M-1グランプリ2022 ラストイヤーにあの人気芸人!?

今年もM-1グランプリが無事開催されますね。毎年M-1が終わると来年のラストイヤーの芸人は誰なのか気になりますよね。ラストイヤーの中にお気に入りの芸人さんがいる方は、今年こそ決勝に行って優勝して欲しいと願っている人も多いと思います。

そこでこの記事では、M-1グランプリ2022のラストイヤーの芸人についてご紹介したいと思います。

あわせて読みたい
M-1グランプリ芸人もものネタ【お前〇〇顔やろ!】ができた経緯は?  M-1グランプリの決勝にももが初出場しますね!3年連続で準々決勝進出にとどまっていたので、ついに決勝の舞台に立つと思うと嬉しいですね!ネタ中に出てくる、「お前...
あわせて読みたい
【2021】M-1敗者復活戦!ラストイヤーの芸人は? 先日、M-1の決勝進出者が決まりましたね!もうこんな時期がやってきたと思うと1年経つのは早いですね。決勝はもちろん、準決勝で敗退した敗者復活戦出場コンビにも注目...
あわせて読みたい
【M-1(エムワン)グランプリ2021】敗者復活戦出場者の出番(ネタ)順と予想  M-1グランプリ2021が12月19日(日)の18時34分から生放送されますが、その決勝の前に準決勝で惜しくも敗退した16組による敗者復活戦が行われます!今年の敗者復活戦は...

過去に放送されたM-1グランプリをまとめて見たい方は 【Amazon Prime Video(アマゾン プライム・ビデオ)】で見ることができます!

M-1グランプリは Amazon Prime Videoに登録すると“初回放送(2001年)から2021年の最新の放送回まで全て”を見ることができます!敗者復活戦やアナザーストーリーなどの動画も盛りだくさんです!

30日間の無料体験で登録が可能!なんと無料期間中に解約をすると料金がかかりません!ぜひ、お試しにどうぞ

目次

ラストイヤーとは?

M-1グランプリに出場するためには出場資格があり、コンビ結成15年以内の漫才師が出場できます。

なのでラストイヤーとは結成15年目のコンビのことを指します。

ラストイヤーについて、詳しくはこちらの記事をお読みください。↓

あわせて読みたい
M-1グランプリ|ラストイヤーの基準とは?  毎年12月になるとM-1グランプリの放送が楽しみですよね!放送間近になるにつれて「M-1ラストイヤー」の言葉をよく耳にする方も多いのではないでしょうか? そもそもM...

2022年M-1ラストイヤーの芸人は?

見取り図

  • 結成年 2007年5月
  • 所属  吉本興行
名前盛山 晋太郎 (ツッコミ)リリー (ボケ)    
ふりがなもりやま しんたろうリリー
生年月日1986年1月09日1984年6月2日
出身地大阪府岡山県

M-1グランプリ成績

スクロールできます
年度結果
2006年1回戦敗退
2007年1回戦敗退
2008年1回戦敗退
2009年準決勝進出
2010年3回戦進出
2015年準々決勝進出
2016年準々決勝進出
2017年準決勝進出
2018年決勝9位
2019年決勝5位
2020年決勝3位
2021年敗者復活戦敗退

M-1グランプリでは3大会連続で決勝進出していて、2020年はファイナルラウンドに進出しており、優勝大本命のコンビです。
ただ、2021年は敗者復活戦で敗退し、後がなくなってしまったが悲願の優勝に近いのではないかなと思っています。

金属バット

  • 結成年 2007年4月
  • 所属  吉本興行
名前小林 圭輔 (ボケ)友保 隼平 (ツッコミ)    
ふりがなこばやし けいすけともやすしゅんぺい
生年月日1986年3月6日1985年8月11日
出身地大阪府大阪府

M-1グランプリ成績

スクロールできます
年度結果
2006年1回戦敗退
2007年1回戦敗退
2008年2回戦進出
2009年2回戦進出
2010年3回戦進出
2015年準々決勝進出
2016年準々決勝進出
2017年準々決勝進出
2018年準決勝進出
2019年準決勝進出
2020年準決勝進出
2021年 敗者復活戦2位

 3年連続準決勝進出と実力は申し分ない金属バット。2021年は敗者復活戦に進み、ハライチと3万票差で惜しくも2位となり、決勝進出を逃しました。独特な雰囲気と奇抜なワードで爆発的な笑いをとっていくのが特徴で、お笑いファンなら知らない人はいないんじゃないかと言うくらい人気ではありますが、コンプライアンスが厳しい地上波の波に乗れるかですね♪ 個人的にお気に入りの芸人さんです!2022年は決勝に進む可能性が十分にあるコンビです。

ランジャタイ

  • 結成年 2007年8月1日
  • 所属  グレープカンパニー
名前国崎 和也 (ボケ)  伊藤 幸司(ツッコミ)    
ふりがなくにざき かずやいとう こうじ
生年月日1987年9月3日1985年11月18日
出身地富山県鳥取県

M-1グランプリ成績

スクロールできます
年度結果
2007年1回戦敗退
2008年1回戦敗退
2009年1回戦敗退
2010年2回戦進出
2015年2回戦進出
2016年準々決勝進出
2017年準決勝進出
2018年準々決勝進出
2019年準々決勝進出
2020年準決勝進出
2021年決勝10位

2021年M-1グランプリで初の決勝の舞台に立ったランジャタイ。ネタ番組にも多く出演していて、その独特なスタイルが好きな人も多いと思います。金属バットとランジャタイはツーマンライブを開催したりと奇抜な漫才スタイルが似ているので、この2組が決勝に残ったらものすごく面白くなると思います。

ミルクボーイ

  • 結成年 2007年7月7日
  • 所属  吉本興行
名前駒場 孝 (ボケ)    内海 崇(ツッコミ) 
ふりがなこまば たかしうつみ たかし
生年月日1986年2月5日1985年12月9日
出身地大阪府兵庫県

M-1グランプリ成績

スクロールできます
年度結果
2006年2回戦進出
2007年1回戦敗退
2008年1回戦敗退
2009年3回戦進出
2010年準々決勝進出
2015年3回戦進出
2016年準々決勝進出
2017年準々決勝進出
2018年準決勝進出
2019年優勝

2019年M-1グランプリ優勝のミルクボーイ。初の決勝の舞台で、M-1史上最高得点の681点を叩き出したのは昨日のことのように覚えています。
このとき、ミルクボーイのことを知らなかった人も多かったのではないでしょうか?いわゆる「ダークホース」で優勝をかっさらった感がすごかったですよね。優勝してからは出場していませんが、ラストイヤーの年に出てきたら面白いですね♪

マヂカルラブリー

  • 結成年 2007年2月
  • 所属  吉本興行
名前野田 クリスタル(ボケ) 村上 (ツッコミ)    
ふりがなのだ くりすたるむらかみ
生年月日1986年11月28日1984年10月15日
出身地神奈川県愛知県

M-1グランプリ成績

スクロールできます
年度結果
2007年3回戦進出
2008年準決勝進出
2009年3回戦進出
2010年準決勝進出
2015年準々決勝進出
2016年準決勝進出
2017年決勝10位
2018年準決勝進出
2019年準決勝進出
2020年優勝
2021年不出場

2020年M-1グランプリ優勝のマヂカルラブリー。野田クリスタルさんの変則的なボケで知られる「変則的コント漫才」で会場を圧倒していました。つり革のネタは衝撃的で、放送の反響から野田さんがつり革ゲームを作ったり、登山鉄道から実際使われているつり革がプレゼントされたりとすごく話題になりました。
2021年は不出場でしたが、ラストイヤーの2022年にはぜひ出場して欲しいですね♪

モンスターエンジン

  • 結成年 2007年4月
  • 所属  吉本興行
名前西森 洋一(ボケ) 大林 健二 (ツッコミ)    
ふりがなにしもり よういちおおばやし けんじ
生年月日1979年1月21日1983年4月6日
出身地大阪府大阪府

M-1グランプリ成績

スクロールできます
年度結果
2007年準決勝進出
2008年決勝7位
2009年決勝7位
2010年準決勝進出
2015年準決勝進出
2016年準々決勝進出
2017年準々決勝進出
2018年準々決勝進出
2019年準々決勝進出
2020年2回戦進出
2021年準々決勝進出

過去に決勝進出2回、準決勝進出2回と人気と実力の両方を兼ね備えたモンスターエンジン。
昔からモンスターエンジンを知っている人は「神々の遊び」のコントのイメージが強く、コント師の印象があると思います。
ただ、昔から漫才をする回数の方が多く再び漫才師として認知されるべく、場数を増やして漫才にも力を入れているそうです。13年ぶりの決勝進出をぜひ期待したいですね!

阿佐ヶ谷姉妹

  • 結成年 2007年10月
  • 所属  ASH&Dコーポレーション
名前渡辺 江里子(ツッコミ) 木村 美穂 (ボケ)    
ふりがなわたなべ えりこきむら みほ
生年月日1972年7月15日1973年11月15日
出身地栃木県神奈川県

M-1グランプリ成績

スクロールできます
年度結果
2008年3回戦進出
2009年2回戦進出
2015年3回戦進出
2021年準々決勝進出

2021年に6年ぶりにM-1グランプリに出場した阿佐ヶ谷姉妹。結果は準々決勝進出で次のステージには進めませんでしたが、バラエティ番組やネタ番組にも多く出演していることもあり、ラストイヤーの面々と遜色ないくらい実力が備わっていると思います。女性コンビでは2009年に決勝に進出したハリセンボンさんが最後なので、それ以来の決勝進出を目指して欲しいですね!

かもめんたる

  • 結成年 2007年10月1日
  • 所属  サンミュージックプロダクション
名前岩崎う大 (ボケ)  槙尾 ユウスケ(ツッコミ)   
ふりがないわさき うだいまきお ゆうすけ
生年月日1978年9月18日1980年12月5日
出身地東京都広島県

M-1グランプリ成績

スクロールできます
年度結果
2021年準々決勝進出

キングオブコントでは3回決勝に進出し、優勝も経験しているかもめんたる。2009年に「劇団イワサキマキオ」として出場歴がありますが、その後「かもめんたる」に改名し、意外にも2021年が「かもめんたる」としての初の出場でした。
2022年がラストイヤーになってしまうのがもったいないくらいで、独特な狂気的なキャラクターが見れなくなるのは寂しいですね。ぜひ、決勝目指して頑張って欲しいです!!

尼神インター

  • 結成年 2007年9月
  • 所属  吉本興行
名前誠子(ボケ) 渚 (ツッコミ)    
ふりがなせいこなぎさ
生年月日1988年12月4日1984年8月6日
出身地兵庫県兵庫県

M-1グランプリ成績

スクロールできます
年度結果
2007年1回戦敗退
2008年2回戦進出
2009年2回戦進出
2010年3回戦進出
2015年準決勝進出
2016年準々決勝進出
2017年準々決勝進出
2018年3回戦進出
2019年3回戦進出
2020年2回戦進出
2021年3回戦進出

一度も決勝に進出していないのが不思議なくらい、人気実力共に兼ね備えている尼神インター。近年、女性コンビの芸人さんが決勝に進出できていないので、ラストイヤーの年に決勝で漫才をしているところをぜひ見たいです。

アイロンヘッド

  • 結成年 2007年4月1日
  • 所属  吉本興行
名前ナポリ (ボケ・ツッコミ)   辻井 亮平(ツッコミ・ボケ)  
ふりがななぽりつじい りょうへい
生年月日1985年1月10日1985年2月1日
出身地大阪府兵庫県

M-1グランプリ成績

スクロールできます
年度結果
2007年1回戦敗退
2008年1回戦敗退
2009年1回戦敗退
2010年3回戦進出
2015年準々決勝進出
2016年準々決勝進出
2017年準決勝進出
2018年準々決勝進出
2019年準々決勝進出
2020年2回戦進出
2021年3回戦進出

ボケとツッコミがネタごとにかわり決まっていないのが特徴で、最近では辻井さんの歌や楽器の特技を生かした歌ネタが多く、水曜日のダウンタウンの人気企画「替え歌トーナメント」や千鳥のクセスゴにも出演するなど、テレビ出演も増えてきており、益々今後の活躍が期待されます。最後はぜひ決勝に進出して得意の歌ネタで勝負して欲しいですね!

笑撃戦隊

  • 結成年 2007年7月1日
  • 所属  ワタナベエンターテインメント
名前野村 辰二(ツッコミ) 柴田 アイスピック (ボケ)    
ふりがなのむら しんじしばた あいすぴっく
生年月日1984年7月27日1984年4月3日
出身地大阪府愛知県

M-1グランプリ成績

スクロールできます
年度結果
2007年2回戦進出
2008年2回戦進出
2009年3回戦進出
2010年準決勝進出
2015年準決勝進出
2016年準々決勝進出
2017年準決勝進出
2018年3回戦進出
2019年準々決勝進出
2020年準々決勝進出
2021年3回戦進出

野村さんが先にツッコミを言い、そのツッコミに対して柴田さんがボケると言った、漫才の手法を逆手に取った漫才をしていて、2017年の敗者復活戦で初めて漫才を見た時はものすごく面白かった印象があります。
準決勝進出3回と後一歩のところで決勝を逃しているので、ラストイヤーはぜひ決勝に進出して欲しいです!

吉田たち

  • 結成年 2007年8月
  • 所属  吉本興行
名前こうへい(ボケ) ゆうへい(ツッコミ)    
ふりがなこうへいゆうへい
生年月日1987年11月13日1987年11月13日
出身地大阪府大阪府

M-1グランプリ成績

スクロールできます
年度結果
2010年3回戦進出
2015年準々決勝進出
2016年準々決勝進出
2017年準々決勝進出
2018年準々決勝進出
2019年準々決勝進出
2020年準々決勝進出
2021年準々決勝進出

7年連続準々決勝進出という好成績を残している珍しい双子コンビの吉田たち。
見分け方は簡単で、赤色のネクタイをしているのがこうへいさんで、青色のネクタイをしているのがゆうへいさんです。ここまで来たら、ラストイヤーに悲願の決勝進出を果たしてほしいです!

まとめ

以上、M-1グランプリ2022のラストイヤーの芸人についてご紹介しました。

有名で人気のコンビが多くて、面白いコンビがまたM-1から去っていくのは寂しいですけど、
ラストイヤーなのでぜひ有終の美をかざって欲しいですね!

M-1で優勝しているコンビが2組いて、キングオブコントで優勝しているコンビも1組いる世代は他にないんじゃないでしょうか?
しかも、漫才のスタイルもそれぞれ特徴的なので、いままでなかった新しい漫才スタイルコンビが優勝するかもしれませんし、何があるかわからないのがM-1の面白いところです。ランジャタイも金属バットも奇抜で爆発力がありますからそう言う意味では期待ですね!今年と来年でこの世代でまた優勝者が出て欲しいです♪

個人的には金属バットを応援していて、あの奇抜な漫才が決勝の舞台で見れたら嬉しいです!
他の漫才師にはない独特な雰囲気とワードセンスが国民のみなさまに浸透していくことを願っています。

M-1ではラストイヤーのコンビもぜひ応援していきましょう!

あわせて読みたい
M-1グランプリ芸人もものネタ【お前〇〇顔やろ!】ができた経緯は?  M-1グランプリの決勝にももが初出場しますね!3年連続で準々決勝進出にとどまっていたので、ついに決勝の舞台に立つと思うと嬉しいですね!ネタ中に出てくる、「お前...
あわせて読みたい
【M-1(エムワン)グランプリ2021】敗者復活戦出場者の出番(ネタ)順と予想  M-1グランプリ2021が12月19日(日)の18時34分から生放送されますが、その決勝の前に準決勝で惜しくも敗退した16組による敗者復活戦が行われます!今年の敗者復活戦は...

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる