【プレバト】スプレーアートのシャッターが見られる場所は「越谷市場」のどこ?

2022年1月13日にプレバト3時間SP「俳句タイトル冬麗戦・スプレーアート・古着リメイク」で、シャッター商店にカラースプレーで絵を描いて査定を受ける、第5回スプレーアートの才能ランキング」が放送されました。


今回は、遠藤光莉さん(櫻坂46)、しずちゃん、千原ジュニアさん、辻元舞さん、松本妃代さん、光宗薫さんの6名が参戦しました。くっきーさんが出ないのは残念ですが、6人はとても絵が上手なのでぜひ生で作品を見てみたいですよね♪

そこでこの記事では、第5回スプレーアートの才能ランキング」の作品が見られる場所は越谷市場内のどこなのかについて調べてみました。

あわせて読みたい
越谷市場のアミューアンドキッチンのおすすめメニュー【写真あり】 2022年1月13日に放送されたプレバト3時間SPのスプレーアート(シャッターアート)で話題になった、越谷レイクタウンの近くにある越谷市場(こしがやいちば)。その市場内に...
目次

【プレバト】スプレーアートのシャッターが見られる市場の場所は?

今回は第5回で初めて、「市場」でのスプレーアート査定でした。これまでは、「富里市立図書館の外壁」や「伊豆稲取駅の空き広告」、赤羽駅の近くにある「桐ヶ丘中央商店街のシャッター」など様々な場所でスプレーアートが制作されました。

今回のスプレーアートの査定は「シャッターアート」で、埼玉県にある市場で行われました。

スプレーアートが見られる場所は埼玉県の「越谷市場」場内

今回は、埼玉県の越谷市にある「越谷市場」にある場内のお店のシャッターです。

越谷市場は越谷市の団地内にある越谷総合食品地方卸売市場で、市場には青果卸売業者や青果物以外にも多数の店舗があります。全国各地の新鮮な野菜や果物が豊富に揃っており、青果物とともに水産物などの商品が場内で買える便利な市場です。

この場内のお店のシャッターを利用して、今回スプレーアートを制作したそうです。

スプレーアートの場所と場内マップ

スプレーアートの順位
第1位 C:光宗薫さんの作品 「ビアガーヤ」
第2位 A:千原ジュニアさんの作品「劇画〜ヤちゃん」

第3位 B:辻元舞さんの作品 「ガーヤちゃんのKOSHIGAYAアート」
第4位 D:遠藤光莉さん(櫻坂46)の作品「紡ぐ」
第5位 F:松本妃代さんの作品 「いらっしゃい、越谷市場」

第6位 E:しずちゃんの作品 「三沢 in ネギ」

① C&C タジマヤ (総合食品)
② G-7 ミートテラバヤシ (食肉・食肉加工品)
③ 大浦商店 (青果・果実)
④ 大谷道具店 (金物容器・陳列器具)
⑤ ⑩ 桜庭商店 (食品・玩具)
⑥ 綜合雑貨岡政 (日用雑貨)
⑦ 福田陶器 (陶磁器)
⑧ ⑨ マルミ 越谷店 (包装資材)
⑪ フジシゲ (特種・鮮魚)
⑫ ⑬ ⑭ 明昇 (ふぐ・えび・冷凍魚)
⑮ ⑯ ⑰ 青木堂 (総合食品)
⑱ そら海 (飲食店)
⑲ 美松 (飲食店)
⑳ A.my&Kitchen(アミュー&キッチン) (飲食店)
㉑ マーベリックス ビアステーション越谷 (飲食店)
㉒ 花田食肉 (食肉)

【プレバト】スプレーアートの絵

第1位 :光宗薫さんの作品

「ビアガーヤ」

第2位 :千原ジュニアさんの作品

「劇画〜ヤちゃん」

第3位 :辻元舞さんの作品

「ガーヤちゃんのKOSHIGAYAアート」

第4位 :遠藤光莉さん(櫻坂46)の作品

「紡ぐ」

第5位 :松本妃代さんの作品

「いらっしゃい、越谷市場」

第6位 :しずちゃんの作品 「三沢 in ネギ」

「三沢 in ネギ」

越谷市場の店舗情報

市場情報

市場越谷市場
住所越谷市流通団地3-2-1
アクセス電車
JR南越谷駅・東武スカイツリーライン新越谷駅より約3km

バス
新越谷駅東口からタローズバス「東埼玉テクノポリス」または「松伏ターミナル」行きバスで
「流通団地一丁目」下車、徒歩8分

新越谷駅東口埼玉りそな銀行前からグローバル交通「流通団地循環」行きバスで
「アイエムアイ」下車、徒歩1分
※運行時間帯は、7~9時台と16~19時台のみです。土・日・祝日は運休となります。
駐車場駐車場有
営業時間場内の店舗により異なります。お電話(048-987-3100にてお問い合わせ、
もしくは越谷市場ホームページの店舗情報よりご確認ください。
定休日市場の休みは、日曜・祝祭日及び休市日です。

マップ

商店街の場所はこちらです。駅から離れているのでバスか車で行くのがおすすめです!徒歩だと駅から30分ほどです。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる